アポイでヒザ笑っちゃいましたってさ

上京していた娘が夏休みで札幌へ帰ってきました。どデカいスーツケース引きずって。
昨日はのんびり。大学の探検部に入った娘と秀岳荘までお散歩。秀岳荘って札幌にある山道具やキャンプ用品のお店。
私はTシャツにジーンズ姿だけど、娘はがっつりメイクしてヒールの高いミュール履いてました。
一体どんな探検部員なんだよ!60Lのザック買うなんて、どこに行くつもりなんだよ(笑)
まずはその格好で藻岩山にでも登って来いよー(ーー゛)


私と言えば、やっとアポイ岳に登って来ることが出来ました。
もう3年くらい前から友人と約束していたのに、なかなか都合が合わず。どうも友人はアポイは6月最後の週末に登る!と頑なに決めていて、
それがやっと今年実現できたのでした。
ちなみに彼女との登山は今年2度目。毎月1山を目標にしよう!オーッ!と誓ったけど、先月は登ってないね(^_^;)




土曜日お昼寝してから夜のうちに山麓まで行って、仮眠をとったら早朝出発するよー。
もちろん寝坊しましたけどね(^^)/ 

熊除け鐘をカンカン鳴らして、楽しいねー。ずっとお喋り。でっかい声でギャハハ笑ってばかり、熊鈴なんていらないくらいだと思うけど。
a0266125_2564915.jpg





ジオパークなんだってね。
a0266125_3182325.jpg





彼女と出掛けると、待ち合わせた時から解散する時まで、ずーっとトークしっぱなし。
何をそんなに話すことがあるのか分からんけど、とにかく話が途切れないのが不思議。
さすがに仮眠中は喋んなかったよねーと言ったら、寝言言ってたよーって。私は寝てても黙っていられないんだな。
a0266125_321547.jpg






海岸線からすぐ近くの山だから、途中海が見渡せます。
a0266125_353681.jpg





ここは登るのハードだったな(うそ!ただ見上げただけ)
a0266125_384580.jpg





くっちゃべっていたら、頂上着いちゃって、写真もたいして撮らんかったわ。
全国から登山者が来ているのは、高山植物で有名だからかな。
ここは標高は低いけど、特殊な岩で出来てる山らしく、そのお蔭で高山植物が咲くらしいのです。
残念ながら、お花畑コースはこの日閉鎖になってました。
この団体さんは関西方面からいらしたって。
a0266125_3162582.jpg





根こそぎ倒れてる木がたくさんあったけど、これは自然に倒れたものなのか。
おっぴろげの木だよねーと、なんか下品な名前を付けていました、友人は。
a0266125_3202089.jpg





行きには気が付かなかったけど、登山口にこんな立派な山の掲示板を発見!
a0266125_3223150.jpg






アポイでヒザ笑っちゃいましたとな。なんか微笑ましい。
a0266125_323438.jpg





立派なビジターセンターがありまして、アポイ、様似のことがお勉強出来ます。
これはかつてペットボトルなどがない時代、山小屋付近に捨ててあったものだそうです。
「カムバック 1952 アポイ岳再生委員会」
特別天然記念物に指定された1952年当時の姿に再生することを目的に2006年に設立されたそうです。
激減した高山植物、盗掘やエゾシカによる被食圧、登山者の踏みつけ、地球温暖化が原因だそうで
そこから高山植物のアポイ岳に戻すための様々な活動が行われているそうです。
a0266125_3325594.jpg

アポイ岳は初心者には最高の山でした。かなりゆっくりめで登り2時間半、下り1時間半くらいだったかな。
体力的には、なんとなく物足りなさも残ったし、もう少しだけ高い山にも登ってみたいです。
日高出身の友人にあちこち案内されて、美味しいものもたくさん食べて、本当に楽しい一日でした。





秀岳荘では結局なんにも買わずに、ぶらぶら。帰り道、首輪をしてないビーグル犬に遭遇。
脱走ビーグルだぁ。 めんこい子だから、写真撮ってあげようかと思ったら、背後からマッチョなおじさん登場!
オラァ、と叫びながらビーグル追いかけていました(笑) 二人?とも楽しそうでした。 うちの近所も楽しいことたくさんあるねー。

さぁて、今日はヒコーキ見に行って来るかなぁ。去年は行けなかったしねー。
[PR]
by hokulele2 | 2013-08-04 08:30 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18274188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-08-05 00:08
登山かぁ~子供の頃は遠足と言えば、登山でしたわ。
今は無理><もしかしたら、この先ずーっと無理なのかもです。
あぁ、めぐんこさんと登山したら、楽しそうなのにな。
お嬢さん、探検部に入部?
どこを探検するんでしょうね~。
Commented by hokulele2 at 2013-08-05 00:32
surigonちゃん
どうしても山登りたくなったら、私がsurgonちゃん担いで登ってあげるよ(^^♪
私との登山が楽しいって?私の本当の登山は誰とも一言も口をきかずに、ガーッて駆け登るんだよ!
実はこれが一番好きな登り方なのですわ。良くないよーと言われるけど。
娘は、かなり由緒ある探検部に入ったものの
どう考えたって、そんなにワイルドなこと出来るとは思えないのー(^_^;)
ただし泳ぎが達者なので、海系では私より強そうですー。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2013-08-06 10:25 x
観るだけ美術部長です。ご苦労さまです。
アポイ岳、じつは登ったことがない(笑)。娘さん、探検部ですか。
ガッツリメイクよりも、純粋な汗のほうが可愛いって思うけどな。
若さっていうか、キラキラしているっていうか。うちの奥さんには、
登山している女性は魅力2割増し、って言っているんだけど。きっと
日常と使い分けて、どっちも楽しむんでしょうね(笑)。さて、60リットル
のザックですけど、いまどきあるのかな?ぼくは先輩から引き継がれた
けど、普段は40リットルで、60リットルはあまり使わなかった。
雌阿寒岳の山頂からNHKが撮影するってときにバイトで呼ばれて、
50キロの機材を運ぶ時に使ったな、いま思い出した(笑)。
8月7日-9日まで、息子とふたりで男旅に行ってきますよ。根室まで
クルマで2泊3日。奥さんはおうちに居てもらい、男くさい旅に行って
きます。ロマンを感じるでしょ?
Commented by hokulele2 at 2013-08-06 23:49
部長!!
お久しぶりです(^^)
60リットルのザック、売ってましたわ~
かなりどデカかったですね、私より背の低い娘が背負えるわけないでしょう
私の持ってる古いミレーのザックも50くらいでした。
ただし、登山というよりバックパッカー利用でしたけど。
でもあれね、うちの子はヘタレだとばかり思ってだけど、なかなかやるな~と言うのが正直な感想。
私の娘だからね、いろんな意味での素質は出てきましたよ~。
海の近くの大学だから、最近はシーカヤックとかやってるみたい。
ジュニア君と男旅、良いですね(o^-')b !
根室ね、涼しそうだし、美味しいもの食べてきてね。
お気をつけて!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 竜宮城へ アカビラのばら、山平のパン >>