端っこ物語、親方の家とか。

a0266125_22475015.jpg


先日訪れた町で、とっても惹かれる住宅に出逢いました。
窓には板が打ち付けてあるけれど、なんだか華やかさがどこからか滲み出てる気がして立ち止まり。
広めの道を挟んでカメラを向けていると、ふら~っとチャリンコに乗ったおじさんが近づいて来ました。

「こういう家が好きなのかい?」

「ここはどこだかの親方の家だよ。昔はもっと花もたくさん植わっててよ、きれいだったぞ。俺は子供の頃から憧れてたんだよ」

「あれは藤の花だろ?それと、なんだ、えー、なんつー花だったか・・・」

おっちゃん、ライラックだよ、リラだよ。 北海道民なら覚えておいてよー(^^♪
そっか、やっぱり華やかな家だったんだね。あんがと、おっちゃん。教えてくれて。
a0266125_224802.jpg




モーニングコーヒーの後、町を散歩して、丘の上の公園まで行きました。
a0266125_2395040.jpg




それはそれは風が強くて、近くにいた大人も子供も何かしら飛ばされていました。帽子とかスカーフとか。
もう立ってるのがやっとです。
ここには南極観測隊の樺太犬供養塔があり、手をあわせてきました。
a0266125_23125273.jpg




せっかくなのでこっちも。この灯台、すごく好きです。日本で2番目にノッポです。以前は丘の上に建っていたけど
ここへ移動した際に、高さを維持するためこんなにノッポになったのですよ。
また逢いに来たいな。寒流水族館にも行きたかった!
a0266125_2327763.jpg




流氷とけて 春風吹いて の岬も行きました。間宮林蔵さんが、ピースの男子を見守っていました。
誰も歌碑に気が付かないから、私がボタンをポチッとして、
波もピリカの 子守のように ハマナス揺れる 宗谷の岬♪ 素敵な歌詞ですよ。
a0266125_23365716.jpg




こっちの灯台は、私の中では牛乳パック型灯台って呼んでます。
端っこっていうのは、もうその先に海しかなくて、人はついその先を見つめてしまいます。
何かに疲れると、見えない先を眺めて過ごし、何かに恋しくなると、そこに背を向けて現実に戻って来るのです。
なーんてな(^^♪ 灯台ちゃんは、いっつもその先眺めてご苦労さん!
a0266125_23474537.jpg





丘陵を通って、帆立の美味しい町へ向かうことにしました。
とにかく風が強くて、牛さんたちもあずましくないでしょうね、慣れてるのかな。
a0266125_23494331.jpg




これが周氷河地形ってやつなんでしょう。独特ですもの。
a0266125_23515062.jpg




あっという間に雲が流れて来て、雨もポツリ。
a0266125_23524373.jpg




美味しい帆立の町の灯台。こちらも牛乳パック型。崎陽軒の焼売に欠かせない帆立もこの町のものを使ってます。
a0266125_23545655.jpg




稚内公園の樺太犬供養塔の隣にはタロとジロの兄弟の記念像がありました。
タロは北大植物園博物館にはく製が展示されています。タロは無事に帰還後、余生を北大植物園で過ごしたのです。
ジロは第4次越冬中に死亡。上野の国立科学博物館にそのはく製が展示されています。
ここまでは知っていたのですけど、離れ離れは可哀そうだなと思っていたら、過去に2度ほど稚内と上野で一緒に置かれたことがあったそうです。
一緒にさせてあげよう!って思った人たちがたくさんいたのですね。
まるで蒸気機関車の義經としづかみたいだな(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2013-07-10 23:50 | 山・海・川・湖・森! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/18070599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-07-11 08:00
丘の上からの景色、最高ですね
そっちのほうには一回も行ったことがないんだぁ~
実際に風を感じたりするのが、この町を楽しむには一番でしょうね
牛乳パック型灯台、確かにそうですね~
白所に北海道牛乳と書き入れたいです^^
Commented by 棒棒爺さん at 2013-07-12 00:01 x
18で4輪の免許を取得して初めての遠出が稚内でした。
私もその時あの三角のモニュメントでピースをして写真を
撮った記憶が。。。。。
最北端到達証明書とやらも買った記憶が。。。

あの時は弾丸ツアーだったのでゆっくり街中を見て回れなかったけど
今度はゆっくりと見て歩きたいな。。


Commented by hokulele2 at 2013-07-12 01:28
surigonちゃん
丘の上の公園には初めて行ったのだけどね、景色が素晴らしくて良かったよ(^^♪
でも、本当に強いのよ風が!手ブレどころか、普通に立っていられないの。
どうみても牛乳パックでしょ(^^♪ あ、いいね書き入れたいね。
成分無調整とかねー。
Commented by hokulele2 at 2013-07-12 01:32
棒棒爺さん
あ、私も何度かピースサインしてますわ、ここで(^^♪
何年か前に行った時は、はまだ吹雪の季節でねー、それでもピースした覚えがあるよ。
是非、ゆっくり訪れてみて下さい。
写真はここに載せてはいないですけどね、
この町独特の雰囲気は歩いてまわらないと分からないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アシントンD.C. うしろ髪ひかれる町 >>