夜の小樽駅

挽香の写真を見ていたら、ゆんぐちゃんと撮った夜の小樽駅ランプを思い出しました(^^♪

a0266125_22284852.jpg




雨上がり、濡れたレールに駅の灯りがあたって、しっとりきれいだなーと思ったんだよな。

a0266125_2229067.jpg




小樽へ行くには電車が一番。陽が落ちた後のホーム。
カップルやおばさん達、女の子グループ、みんな楽しかったねーって、ちょっと疲れた顔で
北一硝子の紙袋なんて持っちゃって、充実した一日の終わりに、明る過ぎる照明の列車の中。
私は小樽になんかひょいと行ける札幌に住んでいて、遠くに来たな~とは思えないけど
この「楽しかったねー列車」に乗ると、幸せ気分のおすそ分けをもらえるのです。
毎日、地下鉄・JR・バスを使って通勤しているけれど、休日の公共交通機関だってとっても良いものです。
もう二度とは会わないであろう人達とひとつの空間をいっとき共にして。垣間見る生活感。
こうでなきゃダメってことが減っていき、許せるもの、惹かれるもが増えるばかり。


a0266125_2229653.jpg


その袋の中には美味しいものが入っているのですか?ご夫婦で一日楽しく過ごされましたか?
またいらして下さいね。小樽。
[PR]
by hokulele2 | 2013-06-25 22:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/17995864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mink330 at 2013-06-26 05:59
下から見上げるばかりでなく、こういう撮り方もありですね

いつも写真と文章の上手さに感激していますよ~
Commented by surigon at 2013-06-26 12:57
ランプがいいですね~
お土産を持ったご夫婦もいい感じ!
ちょっと暗い夜の小樽駅、色んなドラマが有るんだろうなぁ~

私もそろそろJRで小樽に行かなきゃ!
主人に車で連れて行ってもらいましたが、やはりJRで行って、歩きたいです
まだ、無理は禁物だけど、ゆっくりなら大丈夫そうなの^^
昨日はお友達とバスツアーに参加してみたけど、大丈夫だったし~
来月、行く予定です!

Commented by ゆんぐ at 2013-06-26 20:10 x
あ~早くも懐かしいねぇ。
小樽珍道中楽しかったね~。
たった2日だけど思い出がいっぱいできました。
列車の旅は、嬉しくてちょっと切ない感じがいいんだよね。
まだまだ歩き足りない街小樽です。
Commented by hokulele2 at 2013-06-27 00:31
minkさん
ほんと、ステキですよね。何度来たって、観光客で溢れていたって大好きです!
富良野まで1日散歩きっぷ利用しちゃうなんて出来るのですね!
しかもレンタちゃり(^^♪ 私も真似したくなりましたよー
Commented by hokulele2 at 2013-06-27 00:35
surigonちゃん
そうそう薄暗いホームなのに列車の中は光々と明るくて(^.^)
ドラマあるよねーいろんな言葉(方言やら外国語だったり)も飛び交っていてさ、楽しい夜の小樽駅!
だいぶ良くなったのねー、よかったよかった(^^♪
すこーしづつ、慣らしていってね。
Commented by hokulele2 at 2013-06-27 00:37
ゆんぐちゃん
そう、早くも懐かしい(^^♪
天気、ひどかったけど楽しかったねー
列車の旅、旅の終わりと現実へ引き戻される感じ
あれが切なかったり、楽しさの余韻に浸ったり。
やっぱり好きだな、鉄旅って。また行こうね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 花のホームで、月の代わりに 挽香、ふたたび。 >>