みなと猫、お疲れさん。


なんどもしつこく通ってごめんね~、みなと猫たち。
a0266125_22451150.jpg




お父さん、のんびりしてたとこ失礼しました!
a0266125_22452085.jpg




ちらりずむ(^^♪
a0266125_22454870.jpg





とある漁港に住み着く野良猫です。
撮影に行った5月の連休中は市場がお休みでおこぼれがもらえませんでした。 ようやく寒さも一段落ついたところで、市場お休みの試練。お腹が空いているだろうと近所の方がフードを持ってきてあげたりと。 恵まれた港ねこたちです。  近くの通りでは20匹もの野良猫が暮らしています。住民の方と密着して生きています。もう数十年間変わらない光景だそうです。 野良猫には問題が付きもの。人間の自分勝手な都合で捨てていくのはとんでもないことです。それでも猫が猫らしく、ネズミを捕り、たまにケンカし、恋もする。家ねこのように長生きは出来なくても、猫が猫らしく威厳を持って生きている。人は、それを生活の一部として受け入れる。 そんな姿が見られる地域は、人々の暮らしも平和に見えます。 人と猫、絶妙なバランスを保っていられるこの港猫情景を、私と猫との距離感でだけでなく、野良猫と地域の人々との密接なこの距離感を考えながら写真を撮りました。
野良猫というよりは地域猫。こんな場所が今でもあるのです。



お世話になったね、お父さん猫。ありがとうね(^^♪
a0266125_2246872.jpg




みなと猫を撮影するにあたり、ブロ友の棒棒爺さん大変お世話になりました!港の小劇場、面白いね~(=^・^=)
[PR]
by hokulele2 | 2013-06-11 23:00 | ねこ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/17935123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-06-12 08:33
お父さん猫はあの猫さんかしら?
Commented by 棒棒爺さん at 2013-06-13 21:11 x
こんばんは、

リンク貼っていただいてありがとうございます

構図とかは練って、狙って撮るのでしょうが、そういう「計算」よりも
なにかじわ~とにじみ出てくるような、その場の空気と言うか
臨場感と言うか、♪めぐんこ♪さん独特の暖かさが写真から
伝わってきます。
今回は、港のノラ猫の事を雰囲気も含めて伝えていただき
ありがとうございました。
またご一緒できればと思っております


Commented by hokulele2 at 2013-06-14 22:59
surigonちゃん
リコメ遅くなってごめんね!
そうです、あの猫さんですよ(^^♪
Commented by hokulele2 at 2013-06-14 23:04
棒棒爺さん
みなとの猫さんたちは、その後お元気ですか?
「計算」はほとんどゼロです。そんな余裕はありませぬ(^_^;)
思ったようには撮れないもんだな~とガックリすること多しですが
ほんの少しでもあの雰囲気が伝わったのなら嬉しいです!
みんなによろしくお伝えください(=^・^=)
またよろしくおねがいします。この度は、本当にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日常のささやかな冒険 みなと猫、その2 >>