落陽は過ぎて

a0266125_2292374.jpg



24年前の夏、初めて北海道に立ち降りた場所。フェリーターミナル。
晴海から1日以上かけて、250ccのバイクの荷台にはテントとシュラフ、キャンピングストーブ。
真新しいライディングブーツは、1ヶ月以上かけたその旅の終わり頃にはすっかり貫録がついていました。

a0266125_2293470.jpg



船内で知り合ったライダー達と総勢30人以上はいたでしょうか、個人だったりグループだったり。
フェリーを降りた後、みんなで記念撮影をして、そしてそれぞれ北へ東へ。
私は1人、東へ向かいました。早朝の今にも泣き出しそうな空の日高路。
あのひんやりとした風の匂いと景色は今でもしっかりと胸に焼き付いています。

それから10年後、まさか本物の北海道民になろうとは夢にも思わずに。
まさかホームシックになって、フェリーを眺める日がくるとか思わずに。テヘヘ(^^♪


a0266125_2294167.jpg


ホームシックなんて言葉は、すっかり頭から消えた頃は、訪ねて来てくれる友人を迎えに送りに
何度もこのターミナルにやってきました。
ここ数年は彼女も仕事を変え、なかなかやって来ることが出来ません。私もここへ来る理由がなくなりました。
この日、懐かしい場所へ来ることが出来て、とても気持ちが逸ります。どこを撮っていいのかわかりません。
あっちを見てもこっちを見ても、惑わすものがたくさん。
駅や空港と同じく、これから旅立つ人や車の急く空気が私を落ち着かせてはくれません。


白と赤、黄色と黒は私の大好物。
a0266125_2295031.jpg





運ちゃんに、何撮ってんの~?と声をかけられました。この辺ぜんぶ~!と答えました。
私は1人で写真を撮ることが多いのだけど、同じような言葉でよく声をかけられます。すごく嬉しい。
そこには何があるのさ?といぶしがられることは、私にとって大変光栄なこと。

a0266125_230174.jpg





a0266125_230977.jpg





a0266125_2301654.jpg


仙台行きではありませんが、サイコロふたつ手の中にありそうです(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2013-06-06 06:30 | お出かけ先で | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/17906278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kikurin at 2013-06-06 07:27 x
泣けた(T_T)

「手の中でふればぁぁあああ~~ またふりーだしにー♪♪ 
もどるーたびにー ひがしずーんでゆくぅぅぅ♪」

今日は仕事中あたまン中でこの歌がエンドレスリフレインだにゃw
Commented by surigon at 2013-06-06 10:01
ここから、道内入りしたのですね~
♪あのとき、君は若かった~♪(古っ!)
私は北海道以外で生活したことないから、めぐんこさんがとても羨ましいなぁ~
ホームシックも経験したことないもの・・・。

>何撮ってんの~?
そうそう~一人で撮っていると、聞かれることがありますね!
で、好きな被写体を言うと、「じゃ、あそこはどうかな」って、教えてくれるの^^
私なんか、すごく変な体勢で撮ってることが多いから、
「さっき、手宮線にいたでしょ」なんて、言われたこともありますよ^^;
Commented by hokulele2 at 2013-06-06 22:33
Kikurinさん
「男の話」ってやつをそっと盗み聞きしたいですね(^^♪
亭主にするのは嫌だけど、男はろくでなしぐらいのほうが味があって好きかも(^.^)

14年前、仙台発苫小牧行のフェリーで北海道民になりました!
Commented by hokulele2 at 2013-06-06 22:38
surigonちゃん
若かったね~、今のうちの子と同い年だもの(^v^)
ホームシックねぇ、別に帰りたくなるわけじゃないのだけど
なかなか根を下ろすタイプじゃないから、どこかに行っちゃいたいって思っちゃうのね~。
と言いつつ、ずいぶん長居してます北海道!
手宮線にいたでしょ・・・(笑) 見られてるね~
気を付けなくては!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< みなと猫、その1 真っ昼間 >>