国道


ここは・・・
a0266125_1504865.jpg





国道に寄りそう・・・
a0266125_152774.jpg





やきとり屋さんは・・・
a0266125_153879.jpg





お休み中で・・・
a0266125_1584952.jpg






こんなプリティな抜け道もある・・・
a0266125_212470.jpg





住民もいる・・・
a0266125_221668.jpg





キップも買える・・・
a0266125_261673.jpg





JR国道駅
a0266125_281128.jpg





いつ乗るの? 今でしょ!!
a0266125_2262569.jpg



JR鶴見線 国道駅。とっても有名な駅です。写真はどれも国道駅構内。
歴史は昭和5年から。昔の写真と変わらない!第二次世界大戦の空襲、機銃掃射の弾丸の跡も残ってる!(見てくるの忘れた)
国道反対側には生麦魚河岸通りがあって、鶴見川まですぐそこ。
次の電車までの楽しい散歩の写真は、また・・・。


a0266125_2414899.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2013-03-07 06:30 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/17419271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2013-03-07 08:17
ここ楽しそうです~
こういうちょっと閉鎖的に見える所大好き!
夜になったら、怪しい雰囲気を醸し出しそうですよね~
Commented by てつ at 2013-03-07 08:39 x
めぐちゃん、これまた 懐かしい~写真を・・・ 生麦にある、キリンビアビレッジから、鶴見に行く時に、行った。 そのガードからわきの道が、旧東海道でね、今は川だけど、当時は海岸線だったらしく、思いをはせながら、良く歩きました。
Commented by mink330 at 2013-03-07 18:16
うわ~こんな駅あるんですね。おもしろそう!
次の写真も期待してます。
Commented by J@空色CM at 2013-03-07 21:23 x
おお!これが鶴見線なんだね!
駅の名前が「国道」って、いいセンス(^^)v
と思ったけど、時代がそうさせたんだね。
やきとり屋さんも「国道下」!
いい雰囲気の駅ですね~。行ってみたい!
迷宮のように不思議な感じで、長老のように貫禄のある駅。
北海道にはこういう駅、ないかも。
続きも楽しみ~!
Commented by ゆんぐ at 2013-03-08 19:50 x
あら~!こんな素敵な駅があるんですね♪
なんとディープな場所ですこと!
アーチ型した屋根がオシャレだよね。
ちょっと恐いけど夜の顔も見てみたい。
まだまだお宝写真ありそうですね、楽しみにしていますヨ。o(^▽^)o
Commented by hokulele2 at 2013-03-09 00:08
surigonちゃん
昔はお店とか連なって、夜もさぞかし賑わっていたのかも。
今もね、部屋の灯が点いていたり、人の話し声が中から聞こえていたり
ちゃんと生活の匂いがする場所でした。
電車乗る人も、ポツポツ現われていたしね(^^♪
Commented by hokulele2 at 2013-03-09 00:13
てつさん
こちらも行ったことあるんですね(^^♪
鶴見線っていうのは、味わいのある駅がたくさんでした。
鶴見ってところは、実はそんなになじみのある場所ではないのだけど
横浜川崎間を海沿いに車やバイクで走るには、必ず通るわけで
こうやって電車や歩きでまわると、いいところがたくさんありそうです。
また機会をみつけて、巡ってみたいと思いました。今回は時間なくて!
Commented by hokulele2 at 2013-03-09 00:20
minkさん
私も前々からこの駅には興味があって、今回念願叶って嬉しかったです。
写真では見たことあったけど、やっぱり実際に訪れてみると、いいですね。
本当の雰囲気が味わえて良かったです。今も実際に使われている駅舎というのが価値あります。
でも老朽化が進んでいるので、外壁はネットに覆われていました。
この先、どのくらいあのままでいるかは、不明な感じでしたよ。
Commented by hokulele2 at 2013-03-09 00:25
Jちゃん
鶴見線、いろんな顔があって魅力てんこ盛りでした(^^♪
下町の駅あり、工場地帯の駅、東芝と海しかない駅・・・
そうそう、この鶴見線はニャンコが住み着いている駅がたくさんあるらしいです。
時間に限りがあって、写真は・・・期待しないで(笑)
本数少ない路線って、ヒヤヒヤするね~。
そうそう、後から知ったのだけど、この駅はロケとかにも使われてるそうです。
Commented by hokulele2 at 2013-03-09 00:36
ゆんぐちゃん
ディープでしょ~(^^♪
でもおこれが現役で、生活の一部として活躍しているのだから、それがまた魅力なんだよね。
とってもモダンな雰囲気だよね。このアーチの通路の途中にアヤシイ隙間を発見して進んで行ったら、突然駅の裏っ側に出たの!
それがプリティな抜け道写真。
目に留まったところにだけカメラ向けていて、案の定、全体が分かるような写真は一枚も撮ってなかった(^_^;)
やっぱり怪しい人物として見られてたかも・・・、有名な駅だからもっとカメラマンとかいると思ったのだけどね~。
Commented by 道産子 at 2013-03-11 23:02 x
こんばんは!

国道駅、23年前に下車しましたが雰囲気はそのままですね・・・
当時はカメラを持ち歩くことなく駅周辺をぶらぶらして終わりました。
ホクレレさんの写真を拝見しましてまた行きたくなりましたよ・・・
Commented by hokulele2 at 2013-03-12 01:11
道産子さん
23年前も、その20年前もきっと変わらないのでしょうね。
suicaの読み取り機が、現在だって気づかせてくれるけど、タイムスリップした気分になってしまいますね。
是非、また行ってみて下さい。かなり老朽化しています。お早めに!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 西陽 妹のピアノ >>