タタミ アンド ザ チャブダイ

オトナは大事な話してるのだから、めぐちゃんはあっちで遊んできなさいねー。
a0266125_0184614.jpg



はーい。
返事は素直にするけれど、もちろん耳ダンボで、オトナたちの話を盗み聞き。
ふーん、そうか、そうなのかぁ~。 無邪気に布団の上なんかで遊んでるふりして、ぜーんぶ聞いちゃうような子供でした!
それにしても、このお布団、いいね。
きっと、ヒヤッとしてね、重たくて。この時期なら湯たんぽあれば、しのげるかな。 黒い襟の丹前とかね。


私の部屋も、和室です。畳のお部屋。和室なんていらないって人も多い世の中だけど、私は畳の上でゴロゴロするのが大好き!
a0266125_0261198.jpg






気が付くと、ダイニングの椅子でも正座しちゃうので、踝には座りダコが出来ちゃってます(-"-)
SEX AND THE CITY のキャリーは、マンハッタンのアパート、窓辺のテーブルでコラム書き上げてるけど、私はその日本版みたいなものね~。
今まさに、ちゃぶ台の上のノートパソコンに向かって、これ投稿してる~(*^^) 日本版というか、昭和版かな。
a0266125_0374851.jpg






私の書斎です。
a0266125_044465.jpg






さすがに、襖はシンプルなほうが落ち着きますけどね。コタツ、欲しいな~。
a0266125_0405969.jpg






a0266125_043962.jpg





すき間風がぴゅーぴゅー入っちゃいそうだけど、柔らかい西日は、平穏の象徴。これからやってくる厳冬の前に。
a0266125_0434483.jpg





実際は、こんな甘い考えじゃ暮らせないだろうけど、その厳しさ故に横道それず、ひたすら生きられた古の生活。
シンプルこそが、豊かなものかもしれません。憧れます。
[PR]
by hokulele2 | 2012-12-13 00:00 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16969095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-12-13 09:23
鏡台の鏡に布が掛けてある~
昔はこうでしたね~
今の子は鏡台なんて、言わないし^^;
Commented by ゆんぐ at 2012-12-14 20:03 x
一番上の写真アテレコばっちりだね~!
昭和の家庭のよくある風景を思い出すよ。
便利さと豊かさというのは、きっと別のものなのかもね。

実は私の(洋式だけど)鏡台の鏡にも自分手作りカバーをかけています。
なぜかというと夜、自分の姿が映るのが怖いからです(笑)
いや、マジで。
Commented by hokulele2 at 2012-12-14 23:33
surigonちゃん
懐かしいし、上品な感じだよね(^^♪
鏡台というか、ドレッサーなんて言葉も使われない昨今かもです。
かつてドレッサーの類を持たずに嫁に行こうとした私に、母があわてて買いなさい!と私にお金を渡したのを思い出します。
結納金で婚礼箪笥を買ったなんて、結構大昔の話に聞こえちゃいそう~。
Commented by hokulele2 at 2012-12-14 23:43
ゆんぐさん
そうそう、ほんとこんな言葉を日本中で聞かれただろうね。
ゆんぐさんのドレッサー、なんだか乙女の香りがしそう~(^^♪
鏡ね、私も時々恐くなる!私の後ろにもう一人写っていたら・・・
それより、冬に向けて確実に脂肪を蓄えつつある自分の体を直視するのが、一番恐ろしいです~(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大好きシンサッポロ! 雪の下はっちゃん、聞いて! >>