上京物語☆赤灯台の妄想昭和ストーリー



俺、東京に行こうと思ってるんだ。


なんだよ、スカイツリーか?


違う、東京で仕事しようと思ってるんだ


なんだよ、つてでもあるのかよ


いや、知り合いもいない。ただ東京の街で、俺ってやつを試してみたいんだ


まぢかよ!? めぐみはどうすんだよ!その事、話したのかよ!


いや、まだだ。アイツには幸せになって欲しいんだ。俺の事は忘れて欲しい・・・。



           


遠くから、港風に乗って若者二人の会話が聞こえてきました。
思わずカメラを向けると、赤灯台の下、微妙な距離を置いて、深刻そうに話す少年2人。

a0266125_19365354.jpg

修二のバカ!
誰があんたの事忘れるもんですか。待ってる。いつか迎えに来るのを、私待ってるから!


(笑)



[PR]
by hokulele2 | 2012-11-12 19:57 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16785110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 純喫茶hippie at 2012-11-12 22:28 x
ストーリーは違うけど、木綿のハンカチーフを聞きたくなりました
けっこうファンなんで
Commented by surigon at 2012-11-12 23:42
その後の修二には
「妄想ラブストーリー」が待っている・・・
あぁ、めぐんこさんに感化されてる(爆)

Commented by hokulele2 at 2012-11-13 00:50
ヒッピーさん
私はチューリップの心の旅が流れてきました♪
裕美ちゃんファンですか(^^♪ 大好きな曲です。
Commented by hokulele2 at 2012-11-13 00:52
surigonちゃん
おーやだやだ!おっさんセンスでしょ、それ(笑)
めぐみに木綿のハンカチーフ送りつけた後、東京で妄想ラブストーリーね(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 帰り道、濡れたホームで catch a rainbow... >>