港町、ボンのいた店へ

週末は、のんびり近場で過ごすはずでした。
しかし何が私をそうさせたのか、何の虫が私の中で騒ぎ始めたのか・・・。気が付くと、夜行バスに飛び乗り、函館へ。
(本当にそんな感じでした。急に思い立って。残り1席を発車1時間前に購入)


もちろん地図もガイドブックも持たないし。スマホはバッテリーなくなっちゃうから、使うのは最小限。
決めていたのは、市電の1日乗車券買って、乗りまくっちゃうぞ!と、阿佐利のコロッケ買うこと。あと、やっぱりニャンコ。

それから・・・居心地の良いお店を見つけること。

情報源はいろいろあるのですけどね、さらに自分が鼻を利かせて、ピンと来なければ絶対に入らない。
昭和喫茶が大好きだから、あちこち巡った好きな町にそれぞれ好きなお店を決めています。
ピークハンターみたいな行動は、私の趣味ではありません。かわいくない性格だけど。
そして、まずほとんど店内では写真は撮りません。ブログに残してある店は、本当に特別に気に入ったお店のみ。想い出忘備録ですから(^^♪



そして、函館の町では最強のお店に出逢いました。
a0266125_13740.jpg






日曜日3時過ぎに入って、ヨシ!って思えるお店は、ご近所さんの常連さんが数人、テレビで競馬を見ている、そんな光景が待っているところ。
もちろん、このお店でも。
だいたい、私もカメラ持って町歩き、そろそろコーヒー飲みたいなって時間がこの頃なんだよね。
a0266125_134939.jpg





このお店のすべてが愛おしいです。ひと目惚れってやつですか。
この類のお店は男性の顔をしたお店と女性の顔を持ったお店があるけれど、こちらは男前なお店。
マスターは、愛想ふりまくようなタイプじゃありません。それがまた、私は惹かれちゃうんですね。余計に迫りたくなる。
a0266125_134863.jpg





4年前に天国へ旅立った、黒猫ボン。18年生きた長生きさんね。
ちょうどお盆の8月15日に生後3か月くらいでこちらに現れたらしいのです。だから、ボン。
この時だけは、マスターも笑顔で話してくれました。キュン♪ (←胸のときめきを表す昭和の擬音語です)
a0266125_142236.jpg





店名は出しません。きっとどこかで紹介されているはずだけど。
函館、松風町。70年以上の歴史を持ち、寡黙な2代目マスター。冷えた身体を芯から温めてくれるコーヒーを出してくれるお店。
スプーンの上に角砂糖ひとつ。また必ず行く。
a0266125_143514.jpg



☆妹が、この記事読みませんように!お母さんに言いつけないでね~。またお姉ちゃん、フラフラしてるよ~って。
[PR]
by hokulele2 | 2012-11-05 23:55 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16741059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-11-06 09:57
きゃーめぐんこさんてば、活動的よね~
私にはマネ出来ませ~~ん^^;
私は近場ばかりだもの
それにしても、めぐんこさんが好きそうな個性的なお店ですね
外観やランプ、茶箪笥(今はこう呼ばないね)は私も好きですわ
ストーブも懐かしい形だわ
いいお店を見つけましたね^^
Commented by J@空色CM at 2012-11-06 12:55 x
あらら。三笠で次に行かれたところは写真撮ってないんですね。
まぁ、意外と昭和っぽさは薄かったかな、と思いました。私たち。
で、今度は突然思い立って函館まで行かれたんですね。フットワーク軽いじゃないですか!!
良い感じの喫茶店ですね。写真もキレイ。
私たちも今月函館に行くんですよ~。
Commented by ゆんぐ at 2012-11-06 19:32 x
いい旅してきたみたいですね(^-^)
君の足にはアキレス神のように羽が生えているんだね♪
結構有名な店なのかな。マスターの顔が見れなくて残念。
猫のぼんちゃん、亡くなったウチにゃんに似ている。
猫のコーナーは、すごく素敵で大事にしていたのがわかるよ。
Commented by hokulele2 at 2012-11-06 21:47
surigonちゃん
そう活動的でもないよ~、気ままなだけ(笑)
茶箪笥(^^♪ ちょっとぉ、おばあちゃんちじゃないんだから!
でもなんて言うんだろうね。
手前のテーブルには、ビニールが被ってる血圧計もあるよ~。
どう?
私はこれも含めて、好き♪
Commented by hokulele2 at 2012-11-06 21:51
Jさん
次に行ったところ・・・奔別は一応撮ってました!
ろくたら写真じゃないので、そのうちコッソリ載せるかもです。
函館、ぶらり行ってきました(笑)
Jさん達が、摩周丸見学してたの見て、私も久しぶりにはいりたいなぁと。
でも、結局行けなかったの(-"-) 
あそこ、鉄道博物館も見つけちゃった(笑)
やっぱり、あそこは誰かと行ってトロッコ体験いたします。ひとりじゃ・・・ねぇ(T_T)
Commented by hokulele2 at 2012-11-06 21:53
ゆんぐさん
羽はずいぶん前に切ったはずなのにね~。
有名店なのかなぁ。ちょっとそれは分かんないけど、観光客は入らないと思うよ。
ボン、似てた?
絵皿といい、モノクロの写真といい、愛され看板猫だったと思うよ。
Commented by 純喫茶hippie at 2012-11-09 21:02 x
うわぁ、ここ大好きです!
わたしは今日登別→伊達市にいますが
これからこちらの店に向かってから、東京のバイオレットとサハラ、に行きます。
函館はこことあそこが大好き。
Commented by hokulele2 at 2012-11-10 21:45
室蘭、登別、伊達・・・函館に東京ですか。
ヒッピーさん、寅さんみたいですね(^^♪
あそこはどこなんでしょう。ヒッピーさんの二番目とか、もうひとつとか、そのもったいぶりが、たまらないですね(笑)
私の行けないところの、写真をたくさん見させて下さって、ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 函館ねこ☆みなと編その1 こん... 幾年経っても色褪せず☆三笠市民会館 >>