オスロ監督からもらったインスピレーションを生かせず、湯けむりねこに助けられ

映画が好きなので、時々劇場に足を運んでいます。でも最近はこれと言って、胸に刺さる作品との出逢いもなく…
と、思っていましたが、久々のヒット!日曜日、いいの観ましたよ~。期待は裏切られませんでした。
フランスアニメーション界の鬼才、ミッシェル・オスロ監督の「夜のとばりの物語」
kikurinさんのステキ夜のとばり写真にうっとりも、ミラクル偶然(*^^)v
ついに札幌でも上映です♪ 待ってました!でももう今週金曜日まで。


オスロ監督は幼少期をアフリカで過ごしたこともあり(たしかそうだったような)作品にもその影響が色濃く表現されています。
とにかく色使いが素晴らしい!影絵のようなアニメーション。黒色がその他の色を引き立てます。
「夜のとばりの物語」は6つの童話のような愛の短編物語から成る作品なのだけど、その合間合間の閑話休題的なな、3人のフランス人のやりとりも、昭和ちっくでいいんだな、これが!

予告編は日本語吹き替えだけど、私は2D字幕で観ました。フランス語、いいな。日本人女性は声のトーンが高くてもカワイイで通るけど、やっぱり大人女性は低めでセクシーボイスのほうが魅力的。
私は林家パー子みたいに笑うくせがあるので、これからはおフランスのセクシーボイスを目指したいと思います(笑)

夜のとばりが下りる頃、愛はその深さを試される。←このコピーにやられた(^^♪

あ、ロマン座で観た映画もすんごくよかったな~。





こんな映画を観た後だから、甘い誘いに乗せられて、ホイホイ出掛けて行ったのは夜の支笏湖!
雲間から見えた月に照らされて、湖面がとってもきれいで撮ってみたけど、酷い、載せられない(笑)
目で見た通りに写せる魔法ってないものかなぁ。
なかなか自力で遠出出来ない私に力を貸してくれる友人に感謝です。いつもありがとう!
ごめんね、写真載せられなくて(T_T)



そうそう、こんなのも先日撮ったっけ♪ ショッカー退治に行きたかったのに、プチぎっくり腰になって泣く泣くあきらめた、あそこ!
ニセコ帰りに、ちょこっと寄り道。昼間だとこれが私の好きなアングルらしいけど、暗いとよく分かんないなぁ。
何回かここ来てるけど、夜も人力車が走ってるって、初めて知りました。カップルなんか乗ってて、私ひとり、ちょっと淋しかった(-"-) 
チッ、独りでブツブツ呟いていたら、すぐ後ろに人影が・・・恐いですねぇ~。自分が(ー_ー)!!
a0266125_1465083.jpg





さみしさは、この子達に癒してもらおう♪ ちょっと~、余計にさみしくなるわ~(p_-)

めぐんこさ~ん、そろそろ帰んなよ~。暗くなるよ~。
a0266125_221081.jpg






おじさん、おかえりなさい。
a0266125_23477.jpg






お、美人だね。
a0266125_235186.jpg






あ~、シチューが美味しい季節になったね、やっと。
a0266125_244690.jpg




猫に癒してもらってばかりの、私ですが・・・・

なんと

なんと

やって来た!

モテ期、これが噂のモテ期か~ヽ(^o^)丿

つづく(笑)
[PR]
by hokulele2 | 2012-10-02 23:55 | ねこ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16497175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-10-03 08:35
ん~最近、映画館で映画を観ていないわ~
あの暗闇で、観るのもいいんだけれど
私って、リアクションがデカイので迷惑かなぁ~とね^^;
見た目通りに撮るのって、難しいですよね
特に夜は手持ちじゃ無理だなぁと感じています
三脚欲しい~
北海製罐!大好きです~しかも、子供のころから(笑)
Commented by ゆんぐ at 2012-10-03 19:48 x
「夜のとばりの物語」いいねぇー!!
私も観てみたいです。

ショッカー退治私も行きたかったよ。(^_^;)
写真いいね〜。
夜の支笏湖いったんすか!?ガッツだぜ。
夜の撮影はむずいよね、私はとても苦手です。(^_^;)

街猫達には、厳しい季節がやってきますね。
今は、それが心配です。
Commented by nekonosanpo3 at 2012-10-04 00:03
ふふっ、秋ってなんか寂しくなるね~
わかるなー
でも、猫たちの肉付きの良さ見て
ちょっと安心。
みんな冬に向かってもっと肥えるのだー

っうか、支笏湖見せてよ
ちらっとでいいから
Commented by hokulele2 at 2012-10-04 00:07
surigonさん
実はね、この映画も途中眠くなってウトウト・・・(笑) 退屈な内容っていうよりか、心地よい気持ちになって(^・^)
夜の支笏湖写真、一度載せたんだよね、本当は。
でもプレビューしてみたら、暗すぎて、何がなんだか分からないからやめたの~(-"-)
ほら、背景も黒でしょ、私のブログ。
三脚は必須アイテムだよ!雪あかりも撮るでしょ?昼間写真でも使えるし。
でも持ち歩きはつらいよね~。私、安物使っていて、すごく重いの!
最近、思うのは、軽いもの・高さだけでなく、低くしても使えるものが良かったなって。でもそういうのって、高いのよね。
そして、自由雲台ってすごくありがたいものなんだなぁって。←持ってない!
自身で使ってみたり、挑戦したりしてみて、初めてわかる事、最近多いです。
Commented by hokulele2 at 2012-10-04 00:19
ゆんぐさん
「夜のとばりの物語」すごく素敵だったよ。
日本の影絵と言えば、藤城清治さんだよね。影絵ってノスタルジー感じるよ。
東郷青児も同じ理由で好き!映画、一緒に観たかったな~。ゆんぐさんなら、共感してくれたと思う。
内容も、童話独特の短絡的なストーリーの中にある深さみたいのが、余計に刺さるのね~。
夜の支笏湖、月曜日なのに行っちゃった!普段行けないから、チャンスが訪れたら、すぐ飛びついちゃう(笑)
ショッカーのアジトみたいに明るいものなら良いけど、光のないもは難しいよね。でもそれを目で見た通りに再現してみたいもんですな~。大きく出た(笑)
野良ニャンコ、北海道は厳しいよね。
冬を越せる条件がある所にしか、ノラ集団は存在しないのかも。
定山渓は、温泉の恩恵を受けれるからね。
Commented by hokulele2 at 2012-10-04 00:50
nekosanpoさん
そうだよ、気温と体脂肪率は反比例(笑)
今年は体脂肪率上げないように、頑張る!
ニャンコもそれなりに、寒さにむけて準備してるかな。
暑さもどっか行っちゃって、木枯らしなんかが吹き始めると、寂しい気持ち反面、ちょっと落ち着いた気持ちににもなるかも!
そういうのも好きなんだよね♪落ち着いて物思いに耽るっていう感じも。
支笏湖写真、笑えるよ!素直に誰かにどうやればどう写るのか、聞いてみたり教えてもらえば少しはマシになるのかもしれないけど、私は意地っ張りだから(笑)
あ、でもやっぱり教えて(^^♪
Commented by nawohebi at 2012-10-04 10:06 x
ドンマイ!

昔からよく言うでしょ
「失敗は成功のモト冬樹」って。。
今度は是非、湖面に映る月を撮りましょう!
他ブログで見た朝日もよかったぁ。。
め、、め、♪めぐんこ♪さんと一緒に夜明けの湖を見たい!
Commented by hokulele2 at 2012-10-05 00:22
nawohebiさん
なんか古臭いよ~(笑)
夜明けの・・・っていうのも!
私は朝が弱いから、朝日は絶対無理!寝ないで朝を待たないと。
Kさんによろしくお伝えくださいね~♪ 
でも来週末は、両日予定が入ってしまいました。それ以降でも予定合うかしら・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ついに来た!私にも、モ・テ・キ... ご苦労様です!比羅夫駅長しま太... >>