クロフォードさん、ありがとう!

a0266125_1414858.jpg






a0266125_142431.jpg






a0266125_1421979.jpg






a0266125_1422679.jpg






義経はいないけど、しづかはここにいるよ♪
a0266125_1423581.jpg

[PR]
by hokulele2 | 2012-09-24 23:45 | 鉄子への道 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16356412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-09-25 07:25
機関車かっこいいですね~
見るだけで、ワクワクしちゃいますよね^^
乗ってみたい!!
Commented by ゆんぐ at 2012-09-25 19:32 x
どれも素敵な写真ですね!

しづか号は、まさにお姫様然としていますね♪
優雅だわ~(*゚▽゚*)
いいなぁー実物見てみたい。
Commented by nawohebi at 2012-09-25 20:49 x
走っているSLを見て、走行音や汽笛の音を聞いて
このトンネル見て、しづか号の写真見て。。。
布団に入って目をつぶると。。
海沿いのあの景色を
走っている義経号に乗っている自分がいる。。。
Commented by mink330 at 2012-09-25 21:04
う~ん、鉄子さんでもあるんですね。
Commented by chris at 2012-09-27 00:54 x
おぉ~!!
すごい!!
どこの廃線路とトンネルですか?
廃線を見るとウズウズしちゃいます☆

しずか号の客車がまたいい雰囲気ですよね~☆
今まで温かい所に住んでいた事もあり、客車にストーブが付いている光景を来た事がないんです。
なので、ストーブが付いているのを見るとテンションが上がります!!w
Commented by hokulele2 at 2012-09-27 01:06
surigonさん
SL今年もニセコ号が走っていますよ~♪
一度しか乗った事ないけど、とっても楽しかったから。
小樽駅で止まっているSLも見れますよ~。
Commented by hokulele2 at 2012-09-27 01:08
ゆんぐさん
やっぱ、いい旅夢気分しなきゃでしょう♪
小樽に行けば、しづか号にも会えるよ(^^♪
ゆんぐ姫に、海を見せたいわ~。
Commented by hokulele2 at 2012-09-27 01:15
nawohebiさん
すごい!超上級妄想だ!
あの海沿いを走る義経号、私も見てみたかったです。
えっと~、じゃあ私は今夜お布団の中でしづか号の客車「い1号」でまったりする夢みて寝ます~。
Commented by hokulele2 at 2012-09-27 01:16
minkさん
いえいえ、なんとなく鉄子です~。
Commented by hokulele2 at 2012-09-27 01:24
chrisさん
ストーブのある客車、私も新鮮でした♪
郷土館や資料館にいくと、いろんなストーブに出会えますよ。
私はストーブの台?タイルで模様を作っているものがかわゆくて好きです。(説明が難しい!)
廃線は、かつての生きた鉄路を想うと、胸が焦がれますね~♪
北海道の近代歴史は鉄路と共に、ですよ~。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2012-09-27 13:56 x
観るだけ美術部長です。ご苦労さまです!
いやいや、筋金入りの鉄子さんですわ(笑)。1-4枚目の
写真、ぼくは実際に行きたいと思いつつ、いろいろな本では、
あそこは危険だから止めておけ、とかかれてあるのをみては
しり込みしていました。その熱意、アタマが下がります!
実際あの隧道を、ここまで近くで撮影した写真は、とある
駅が廃駅になって以降は、皆無なのではないでしょうか?
とーっても貴重な写真だと思いますよ。負けていられないなー!
Commented by のりー at 2012-09-27 14:07 x
こんにちは!! このトンネル通ってみたいんですよね。
一度見には行ったのですが、春先でまだ雪も多く
トンネル手前では、雪崩がいつ起きてもおかしくない状態
途中で引き返し悔しい思いをした経験があります。
近く行ってみようかなと思います。
海辺もきれですよね。
このトンネルを後にして、小樽の総合博物館とはナイス!!です。
Commented by hokulele2 at 2012-09-28 01:06
部長!
筋金は入っていないから~(笑)
1人でいってないし♪ お友達に連れて行ってもらいました。
危険な所は、立ち入らないに越したことはありません!
とある駅は解体されてしまっているんですもんね。
船小屋周辺の雰囲気は最高です♪ ぼけーっとしたい時には最高かも。
って、部長の街にも、そんなところはたくさんあるよね(^^♪
Commented by hokulele2 at 2012-09-28 01:26
のりーさん
こんばんは!ブログ拝見しました♪ 雪深いですね~。
雪はないですけど、今もかなり危険な状態かもです。最近であろう崩落の跡もありました。
橋梁もイイ感じですね~。
ここで立ち往生した義経号をしづか号が救援したエピソードがあるって
何かで読んだことあります。
ここが・・・と思うとロマンを感じてしまいました(^^♪
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お疲れ様です!比羅夫駅長しま太... 海と鉄。車窓の景色を歩いてみたら >>