歌志内、晴れの日編。23年かかった、ロマン座への道

a0266125_1394256.jpg


私が初めて北海道に上陸したのは19の夏。
学生だった私は、夏休みを利用してのソロツーリング。250のバイクにキャンプ道具一式を積んで1ヶ月放浪の旅(笑)
フェリーで苫小牧に到着し、そのまま日高方面、そしてあちこちへ。まるで海外にでも来た気分でした。そこから1ヶ月、バイクで走るのはもちろん、山にも登った、温泉にも入りまくった、美味しいもんたくさん食べた、出逢いもたくさんあった!母に成人式の振袖着なくていいから現金くれと頼んで(笑)旅の資金にしました(*^^)vつまり、私の成人式は北海道ツーリングってことね♪

当時、本州のライダーにとって北海道は憧れの場所。ツーリングライダーも今よりとっても多かったなぁ。もちろん道の駅なんて便利なものはなかったけど、地域ごとの要所・休憩ポイントにはたくさんの本州ナンバーバイクが停まっていたっけ。
今のように携帯もメールもなく(正確にはニフティのパソコン通信っちゅうもんがあったが)もちろんインターネットもなし。だって約四半世紀前のことですものヽ(^o^)丿旅の情報は、そんな場所での口コミ、噂話、生身の人間と人間の会話で得る!な、なんとその頃の旅で知り合った人と未だに繋がったりしているんですよ~。やっぱり、生はいいわぁ(笑)


とにかく、噂話は尾ひれがついて面白いものばかり。ツーリング中に北海道の魅力に憑りつかれて、郵送で辞表を送りつけた→そのまま道民になった奴がいる(これ、本当だった。本人に会ったから)とか、北海道ツーリングの間に100人斬りを狙っているRZの女がいるらしい(バカか!)とか・・・笑
まともな噂話のひとつに、どうやら28年前のドラマ「昨日、悲別」のロマン座は実在しているらしい!ってのがありました。
こんなのちゃんと調べればわかる事なんだろうけど、なんせ旅先。しかもあのドラマは当時再放送もしていなく、当の私もまだ幼すぎてはっきりと内容は覚えていなかったのです。でも幻のロマン座、行ってみたい~となんとなく目星をつけていた方面をウロウロ・・・
今回、歌志内行を決めた時に、当時の記憶を思い返してみたのだけど、ちゃんとたどり着けたのか・・・。あやふやになってきた。もちろん館内に入っていれば記憶にあるのだろうけど、行ったとしても前を通り過ぎただけかも。去年まであの旅で使ったツーリングマップを捨てないでとっておいたので、走ったルートはマークしてあったのに。




a0266125_139215.jpg

あれから23年\(◎o◎)/時はマッハで過ぎて行った~。
あっという間と言えばそうだけど、ずいぶんかかったなぁ、ロマン座までも道のりも。
当時はバイクでもたどり着けなかったロマン座。時を越え、なんと徒歩で向かったさ~。あづかった~。
いえ、道の駅からですけど。




a0266125_140476.jpg

倉本聰さんの看板。何代目なのかな。
そうそう後から知ったのだけど、ロマン座は倉本さんより山田さんの印象が強かったのよ!
山田洋次さんね。「幸せの黄色いハンカチ」大好きな映画。健さんラブ。夕張好きになったのも、これから。
あの映画に登場しているっていうじゃないですか、ロマン座!? わかりましたよ、あの鉄也とかおりとファミリアで夕張に向かう途中に、若者が集まって歌うたっているところで休憩♪ あのシーンかぁ。黄色いハンカチ、何度も見てるから、すぐに分かった。感激☆




a0266125_1394588.jpg

おぉ、ロマン座の真ん前には住友上歌志内鉱第一立坑が!排気立坑かぁ。予習したし(^・^)
この山の向こうは赤平かな。




a0266125_1403416.jpg

映写室にも入らせていただきました。薄暗い中、なんとか撮った映写機。写真はスットコドッコイだけど、ものすごくカッコよかった♪ 
この日は、日が暮れてから舞台のほうで映画会。「にあんちゃん」という古い映画を見ました。これも本当に素晴らしくて感激しました。映画が好きな私でも、なかなか自分からこのような映画は見ないもの。このような機会を与えてくれたロマン座の方には本当に感謝です。




a0266125_1401519.jpg

映写室の落書き。「はらのそこから愛してる!」→言われてみたい笑  ケンとアツコは幸せな家庭を築いたか?




a0266125_1423058.jpg

ロビーではジャズを最高の響きで流してもらって、幸せ気分♪
でもこんなの見つけちゃった。スモーキンブギ! へへ。タバコ、やめらんない!やめなきゃ、やめるぞ~。そのうち。



ここで一曲。
かぐや姫でもダウンタウンブギウギバンドでもなく^_^;
残暑厳しい北海道ではありますが、月が輝く季節となりました。この時期に聴きたくなる、せっちゃん。

 晴れた夜には誰の後ろにも 月はついてくる 変わったもの変わらないもの すべては胸の中に






23年前の私の成人式。
本当にいろんな人と出逢って、その後の人生の糧となった旅。コンビニも少なく、道路も今のように都合よく繋がっていなかったよ。
でも景色は数段素晴らしかったです、ハイ。きっとそのまた10年、20年前はもっと素晴らしかったのでしょう。あぁ、その頃の北海道を見たかった!
ロマン座、全景写真がなくてゴメンナサイ。






そして・・・、連休初日は、あっち方面に行きました~。呼ばれた気がして・・・(^^♪
[PR]
by hokulele2 | 2012-09-15 23:50 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/16206506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-09-16 07:37
めぐんこさんは、すごく活動的なんですね~
私はどちらかと言うと、ひきこもり気味^^;
カメラを始めたから、外に出る機会が増えましたが、撮りたいものが無かったら、家から出ないです・・・

2,30年前の北海道・・・
近場で、記憶もいまいちですが(なにせ子供だったので)
今よりも自然が豊富で、動物も虫もたくさん見かけました
道路も整備されていなかったから、、抜け道を知っている父が凄いと思ってたし、その抜け道の砂利道が懐かしく思います
ロマン座は残念ながら、知りませんでした^^;
でも、雰囲気良さそうなのが、伝わってきました!
全景撮ってくださいね(^m^)
Commented by mink330 at 2012-09-16 08:32
まさに青春がありましたね。
平凡な人生を送った(送っている)私にはうらやましいです。

物語のように読ませていただきました。
Commented by 道産子 at 2012-09-17 23:20 x
ここの前を初めて通ったのが今から27年ほど前・・・
当時は学生だったこともあり運転免許はもちろんなく、札幌から列車で
歌志内まで行き、バスに乗り継いで行きました。道路も狭く所どころガタ
ガタでしたが炭鉱がまだあった時代でロマン座の界隈も生活臭が漂っている感じでした・・・
Commented by hokulele2 at 2012-09-18 00:38
surigonさん
充分活動的だよね~surigonさん(*^^)v
すくなくとも歩いてる距離は私よりあると思います~。
抜け道を知ってるお父様、なんかそういうのイイナ♪
そうそう、未舗装路も23年前でもあった、あった。
全景、苦手~(>_<)広角なレンズ欲しいな。
ロマン座も機会があれば立ち寄ってみて下さいね。
Commented by hokulele2 at 2012-09-18 00:40
minkさん
青春って言葉がぴったりの時代でした!
でもminkさんこそ、今も青春まっただ中って感じがブログから伝わりますよ。
憧れます!
Commented by hokulele2 at 2012-09-18 00:48
道産子さん
鉄道で行かれたんですね~。
さよなら列車のプレート?ゆめつむぎで見ました!
すごくカッコよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 呼ばれた気がして行って来た!に... 歌志内、晴れの日編。拾った景色 >>