たんこちゃん、補足☆ 胆石症、参考になる方いるかな

a0266125_2029380.jpg


3泊4日の短い入院生活も終わり、無事退院(*^^)v
腹腔鏡手術で取った、私の胆石。大きさは2cm大でしょうか、ひとつ。もちろん、一緒に胆嚢も引っこ抜きました~(笑)

私のたんこちゃん、我が家ではこう命名して飾ってあります。本当は写真を、はっきり載せたいのだけど~、グロくて苦情きても嫌だからやめておきます。
しかし、どっからどうみても、これは石炭なんです。炭鉱系資料館なんかでよくみかけた石炭そっくり(笑) 
なんだかね~(-"-)これが石炭かぁなんて眺めてたもののそっくりさんが、私の胆嚢に鎮座していたなんて!

せっかくなので、胆石の種類なんてものを、ちらっと調べてみました。
そもそもなんで私が?だって食生活だって質素だし、決して油っぽいものが好きってわけじゃないんだから。


☆コレステロール胆石☆ 
成分はその名の通りコレステロール!胆石の約8割がこれなんだそう。女性に多く、欧米化された食生活が原因かも。ドクター曰く、ふくよかな中年以降の女性に多いそう。

☆ビリルビンカルシウム石☆ 
食生活が現在のようになる前の日本では、これが一番多かった。   
 
☆黒色石☆  
若い人や痩せ型体型の人に多い胆石。鉄や銀などが含まれているって!


私のは、どうやら黒色石。若くもやせ形でもないですけど(笑) つまりね、油っぽいものが好きとか太ってるとかでなくても、胆石ってなりうるって事。うーん、そうなんだ~。

私のように、軽い炎症のうちに踏み切れば、腹腔鏡で簡単に取れちゃう胆石も、その存在を知らずに放置していると、時にとんでもない激痛が襲い、場合によっては開腹手術になってしまうってことですわ。人によっては無症状のまま人生を終えるなんて場合もあるし、なんでもかんでも取ってしまえ~って推奨するわけではありませんが、私は人間ドックの腹部エコーにてその存在を自覚していたので、軽い症状でタイミングよくたんこちゃんとお別れすることができたという話です~。
ちなみに私の症状は、みぞおち右側の軽い痛み、1年くらい。右背中の不気味な圧迫感、数か月。でした。

それから、腹腔鏡手術での胆嚢摘出は、約1時間。背中に打つ硬膜外麻酔と点滴による全身麻酔。
いちばん痛かったのは硬膜外麻酔ですが、そこに通した管は、術後痛み止めの麻酔を直接入れられるので結果ありがたい存在に♪ アナペイン使いまくり~(*^。^*)

誰かの、何かの参考になるかな。私のへんてこりんな闘病記!

以上!

写真は、石炭で掘られたクマちゃん♪ 私のたんこちゃんで作ったのではないですよ~(-"-)




  
 
                

[PR]
by hokulele2 | 2012-08-05 20:35 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/15915143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by J@空色CM at 2012-08-05 22:19 x
めぐんこさん、こんにちは。
胆石の手術をされたんですね。大変でしたねー。
でも早期発見できたのは幸運でしたね。
無事に退院、おめでとうございます。
胆石の事はあまり知らからなかったけど、こちらで勉強になりました。
石炭にそっくり!というのも覚えておきます。
バカンス疲れもおありでしょうから、ゆっくりお休みください(^^)
Commented by hokulele2 at 2012-08-06 00:23
Jさん
ありがとうございます!胆石と言っても、症状も軽かったし大げさ過ぎますね~。
それにしても、本当に黒光りするほどの黒い石で、直後は目無炭のデカ金平糖に見えました(笑)即、これはブログネタだ!って。
写真を載せられないのが残念(-"-)
鹿ノ谷の石炭分析室の情報、有難かったです♪
古いシャッターの写真があったので、こちらでも記事にさせて下さい!
夕張、早く行きたいなぁ。作兵衛じいちゃんの炭鉱画も見たいです~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 巻上げられたっきりシャッター☆ 石炭発掘♪あ~バカンス終わり!! >>