ショッカー現る?

a0266125_16363597.jpg

ここは、小樽。運河。マイスターおすすめの北運河。


a0266125_16381184.jpg

北海製罐さんの第三倉庫。大正10年ごろからある鉄筋コンクリート造りの建物。

日本でこんなコンクリートの建物が出来たのは、ここ、この第三倉庫が初めてらしい。
その後、関東大震災が起きて、それからは鉄筋コンクリートのビルが流行り始めた。
当時はロシア人が沖から眺めて、大きな戦艦と間違えたそうな・・・

あ、これ、盗み聞き情報(笑) 写真撮ってたら人力車がお客さん乗せてやってきて説明してたから
そーっと、近寄って、盗み聞き(*^^)v
昔手宮に住んでいた友達に言わせると、あの不気味な建物ぉ~?ってことらしいけど(笑)
隣の製罐のお昼のサイレンが、私ならちょっと恐い。子供の頃、小名浜の漁協から聞こえるサイレンに怯えていました。



先日、炭鉱の記憶マネジメントセンターで見せていただいた絵本。せきたんこちゃん、めんこい!
a0266125_1648408.jpg


アマゾンでも買えないぞ~、どうせなら、あそこ行っちゃえ!
って、またまた小樽に行ったけど…なかった(-"-)
義経号はいないけどさ、しづか号ならいるのにね~。

a0266125_1650579.jpg

しづか号の後ろのい1号の網棚。もちろん☆たくさん♪

せきたんこちゃん、買えなかったからこんなのを想い出に。ここでしか売ってないでしょ?
しづか号キャンドル♪ 小樽市総合博物館。交通記念館ね。
a0266125_16584733.jpg




え?
第三倉庫って、ショッカーのアジトだったの?
その第三倉庫で今夜何かが起こるらしい???
行かなきゃ、行かなくちゃ。何が起こるか見届けなきゃ。恐くても泣いたりしない!

でも・・・、私・・・、
今朝、プチぎっくり腰やっちゃったのです~(>_<)
コルセットでもしながら、行くべきか、行かざるべきか・・・。
[PR]
by hokulele2 | 2012-07-21 17:08 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/15811857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2012-07-21 17:56 x
観るだけ美術部長です。ご苦労さまです!
4枚目の「い1号」雰囲気たっぷりに写っていますね。さすが
フォトグラファー、うちのデジカメくんは、こうは写らない
な。内部非公開だから、どうしても上手く写せない(言い訳)。
北海道新聞で、北海製罐工場のアートイベントを特集して
いました。その記事を観て、ああ、めぐんこ部員は行きそう
だな、なんて思っていましたよ。やはり・・ね(ニヤリ)。
ショッカーが、ここでライダーと確かに戦っていました(笑)。
プチぎっくり腰ですか。おたがい気をつけましょう!ぼくも
仕事が肉体労働なので(笑)しっかりコルセットして、仕事
しておりますわ。腰痛には、何もせずゴロゴロ寝ているのが
いちばんの治療方法ですよ(笑)。
Commented by hokulele2 at 2012-07-21 23:09
部長!
部長もコルセット友達ですか(笑)
私は久しぶりの登場でした~。
道新に載ってたのですね♪ でも諦めます~。
おうちでゴロゴロ療養したいと思います(*^^)v
Commented by ゆんぐ at 2012-07-22 21:19 x
第三倉庫と網棚の写真素敵!!
私もアートイベントのショッカー写真みて、行ってみたいな~と思いました。
無理なので近場でゆっくりしましたが・・・(-.-;)

プチぎっくり腰大丈夫ですか?!
私もかなり前からwコルセット持っています。
結局整骨行かないと治らないんですけどね。
「仕事をしながら休日に撮影」は想像以上にダメージが大きいです。
大事にしてくださいね~。
Commented by hokulele2 at 2012-07-22 22:30
ゆんぐさん
アートプロジェクト、結局行けませんでした~(-"-)
今年の夏は、私も近場でゆっくり過ごす事になりそうです~。
プチぎっくりは、予想以上に回復しました!
念のため、明日はコルセットしようかな。
首やら腰やら、あちこちガタきています~(>_<)
負けないぞ~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日本でここだけ!石炭直火蒸溜、... 暑さ対策その2  >>