室蘭ねこ

  

SLを追いかけた後に、久しぶりにここに連れてきてもらいました。
漁港のネコたちに会いに。

ここへくるのは3度目くらいかな。
わらわら集まってくるわりには、カメラを向けると逃げて行っちゃう。

a0266125_74196.jpg







正直、ぶちゃいくちゃんが多い、ここの子たちです。
でも土地土地で雰囲気を持っているのがノラ猫。

a0266125_744375.jpg







この子は妊娠していました。赤ちゃん生まれてくるころには、も少し暖かくなってるかな。

a0266125_7455289.jpg





とても辛かったのは、ここの子たちはほとんどの子が怪我をしていること。
耳が欠けている子が何匹かいました。
一番ひどい子は、顔の肉が大きく剥げてめくれている状態でした。
獣医さんに写真だけでも見てもらいと撮りましたが、こちらには載せれるようなものではありません。
幸いなことに、毛艶は良くやせ細ってはいなかったので、その点は少し安心しています。
どうして、あんなふうになってしまったのか。ここのグループ内での抗争ではないようです。

猫の世界にもいろんな事があるんだろうな・・・と。
みんな元気で。飼い猫ちゃんのように長生きは出来ないだろうけど、どうぞ猫らしく、威厳をもって暮らして下さいね。
また逢いにきます。
[PR]
by hokulele2 | 2012-05-26 07:58 | ねこ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/15412092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2012-05-27 07:29 x
観るだけ美術部長です。ご苦労さまです。
こちらの市のネコちゃんが、かわいそうな状態になっているのを
聞いて、胸が痛む部長です。どうしたのでしょうね、人間の
いたずらなのでしょうか、それともばい菌が入って腐って
きているのか。いずれにしても、胸が痛みました。頑張って
生きて欲しいです。ぼくも、様子を見に行ってみようっと。
Commented by hokulele2 at 2012-05-27 22:40
部長!
本当に胸が痛みますね~。人間のいたずらじゃなさそうです。
猫の厳しい世界なんでしょう。
穏やかに暮らしていそうなノラ猫集団もいるのですけど、ココの子たちはどうもそうではなさそうです。
顔を怪我している子は、以前に比べたら元気になっていてるとの事、少し安心しました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< うさぎやさんのシナモンドーナツ... アルテの春 >>