挽香


最果ての街で、素晴らしいお店に出逢いました。
挽香。

a0266125_1315041.jpg



私と同じだけ年月を過ごしてきたお店。
美味しいコーヒーと厚切りトーストを朝ごはんにいただいてきました。
素敵な照明は、一部シェードが二代目になっていたけど、これは初代のもの。
厚い油紙のような。二代目は革で出来ていました。それもまた素敵です。


a0266125_1323251.jpg


列車をフェリーを待つ間に、旅の途中の一休みに、彼とモーニングコーヒーを・・・
どんな時でも、このお店なら素敵な時間を過ごせるはず。

稚内 喫茶 挽香
[PR]
by hokulele2 | 2012-05-19 00:05 | 昭和ラブ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/15348000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 観るだけ美術部長 at 2012-05-21 21:20 x
こちらのお店は、稚内駅に近いところにあるのかな。
稚内駅はどうですか、むかしのノスタルジックな雰囲気は、まだ
残っている?早いうちに行ってみたいです。
Commented by hokulele2 at 2012-05-21 23:58
部長!
稚内駅は新しく新しくなりましたよ。
映画館も併設された近代的なものになりました。
ホームはそのままかな・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アルテの春 たぬき >>