岩見沢レールセンター

a0266125_0285347.jpg



2009年度グッドデザイン大賞を受賞、昨年は鉄道業界唯一の国際デザインコンペ、ブルネル賞をも受賞したのはJR北海道岩見沢駅。そのすぐ裏側に鎮座し、今もなお現役で活躍しているのが、岩見沢レールセンター(竣工1899年)かつては車両製造や修理の工場だった。現在はレールの検査、補修、加工が行われている現役の建物。

洗練された真新しい連絡歩道から眺められるのは、どんつきガラス越しに現れる重厚で古の空気を漂わせる煉瓦造りのレールセンターと昭和の香り漂う地上ホームでした。
[PR]
by hokulele2 | 2012-04-22 23:51 | 産業遺産・古の建造物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokulele2.exblog.jp/tb/15139627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jkhおじじ at 2013-08-14 12:10 x
ここは中に入れないのかなー
気になってたんだー
Commented by hokulele2 at 2013-08-14 22:26
おじじさん
普段は入れないと思うけど、イベント時に入れる時もあるそうですぞ。
来月、いわみざわ駅まる。ってイベントで中に入れるかも!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 北防波堤、稚内 ぬくぬく定山渓、パイプねこたん >>